毛穴の引き締めや老化予防にもフォトフェイシャル ディープ+ラジオ波。

毛穴が開いていると肌のきめが粗くなって、化粧をしても映えません。

化粧を落としても、つややみずみずしさがなく見栄えが悪いので、改善したいと考えている方はたいへん多いものです。

毛穴の開きは、皮脂が過剰分泌している脂性肌の場合、老化によって皮膚の弾力が失われている場合、ニキビ跡などが残ってしまっている場合などがあります。

フォトフェイシャル,ディープ+ラジオ波は、このいずれの場合にも適応しますが,症状によっては>スターレーザー、アラミス、クールタッチレーザーⅡや医療用超音波が適している場合があります。

こうした治療によって、毛穴が引き締まると、皮膚に弾力が出てきめが細かくなります。

また、たるみの予防効果があり、見た目の印象が若返ったり、化粧のりがよくなるなどの効果もあります。

フォトフェイシャル·ディープ+ラジオ波は、もともと若返り治療に使われているものなので、ニキビなどの肌トラブルが起こりやすい肌質を改善し、毛穴を引き締めて若々しい肌を実現すると同時に、老化防止にもたいへん効果的なのです。

今後、日常的なスキンケアのためにフォトフェイシャル·ディープ+ラジオ波の治療が普及してくるかもしれません。